hyoushi.png

装丁覚え書き(1)

2018.10.7に発行した『わたしに魔法をかけて』の装丁覚え書きです。回し者記事みたいになったけど回し者ではないです…。
この本はプリントオンさんの「新ホログラムセット」を利用しました。
用紙は「ホログラムペーパークリスタル」を使用しています。

このセットは特殊紙の上に①白インクを刷り、その上から②フルカラーの印刷をするので原稿を2枚作る必要があります。中々難しかったけど結果的にめちゃくちゃ楽しかった思い出の一冊になりました。

①白版
mono.png
イメージしにくいので白インクに変換するとこう↓なります(背景を黒く塗りつぶしています)
mono-2.png
もっと言うとこう
mono-3.png
(令呪が完全にヌキになっています)

②カラー版
color.png
こっちはわかりやすいというか、普通に作って問題ないですね。

①の白版で100%塗り潰しているところ(例:ぐだちゃんの体)は、白インクが用紙のギラギラをおさえるので、できあがった印刷物をそこだけ見ると普通の白い紙にカラー印刷した感じになります。
が、白版がないところ(▲のフレーク)、塗りつぶしが100%未満のところ(ウェイバーの体、背景)がギラギラ感が透けて見える仕上がりになります。
さすがに顔の部分がギラギラ透けているとアレかな…と思ったのでそこは白100%にしましたが、体や髪は微妙に透けさせて、儚い感じというか、消えていきそうな感じを出せたかなーと、自画自賛しています(ふんぞり返る絵文字)

ホログラムセットだと、普通にやるとめちゃくちゃ高い全体箔押しを狙えるセットなのでまた使いたいです。ジュエルペーパーがとても綺麗なのでいつか中身が見合う本を出したい…。

あ、ホログラムセットは試し刷りをおすすめします。
http://www.print-on.jp/doujin/company/sample.htm

コメント投稿

投稿フォーム