『わたしのすきなひと』

61373233_p0.jpg

ラブい:★★★☆☆

まじめ:★★★★☆

公式準拠度:★★☆☆☆

前作『無自覚両片思いの~』の続編、霊基再臨でウェイバーくんの姿になった途端、主にぐだ子に関する記憶を吹っ飛ばしてしまった先生の話。カルデアにはいないイスカンダルについてそれぞれ思い悩みつつ、最終的にハッピーエンド。他アイリスフィール(エミヤ(殺)にラブラブ)、アレキサンダー、マシュ、ゴルゴーン三姉妹などが周りでわちゃわちゃしてる感じです。

なお霊基再臨についてとか魔術のあれこれとか、ねつ造や公式に準拠しないものを含みます。fate/zeroを読んだり観たりしているとわかりやすいかも。「アーネンエルベの一日」を聴いているとちょっと楽しいかも。

発行:2017.2.19(初版)、2017.8.13(第二版)

A5|P92|完売、手元に数冊あるのでイベント取り置きのみ対応。再版未定(2017.8追記)
 

 

コメント投稿

投稿フォーム