雑記

いろいろお返事(2018.5月分)

(最新分を残して順次追記部分に格納していきます)

2018.5.23 感想フォームから熱烈な感想を送ってくださった方

まずは大変な熱量の感想をありがとうございました! こんなにもボリュームのある感想をいただいたのは初めてで、興奮しながら何度も読み返しております!
一旦書いてしまった話はもう私の手を離れてしまったものとして、読んでくださった方がどう感じてくれたのかとても楽しみだし気になっているというフシもあるので、いただいた感想、「なるほど」「そうかも!」と思いながら読んでました。書いてる最中はなんというかこう、書きたくてたまらないし書かずにいられないし、そういう予定はなかったけどなんかこういう話の展開になってしまった!みたいなところもあります。(直談判がまさにそれで、プロットにはなかったです) 仰るとおり、本当にお人好しな人ですよね。多分、もとからそうだったけどさらに面倒見をよくさせたのは他ならぬぐだ♀本人ではなかろうか…と思いながらこのシリーズ5作目は書きました(多分)。「かけがえのない出会い」という言葉、とても胸に染みました…う、うれしい!!
エロい本のほうもありがとうございます、紙で読めて嬉しいと言ってもらえると、出してよかったなぁ~!とほっとします! 私は受けに甘える攻めが大好物なんですが(しかしご飯は食べます)、先生については「この人が甘えるのは寝ぼけているときか最中のしかも余裕がないときだけ…」みたいな思い込みがあるので先に状況を作ってしまうことにしました…Fateという世界だと媚薬だの呪いだの簡単に出せて最高ですね! かっこいいしかわいいって、すごくずるいですよね…事件簿一巻で猫をアレしてる(なんか嫌な書き方だな)先生のあざとさに思わず本をブン投げそうになったことを思い出しました…アッ事件簿はほんとロード・エルメロイⅡ世の魅力を再確認させてくれる本ですよね! FGOの孔明より臆病で卑屈なところがふんだんに書かれていて…ありがたやと拝んでしまいますね…! そんな先生が書けていたら、ほんとに嬉しいです! ウェイバー20%の言葉を見て「なるほど少しだけ喘ぎ声が高くなる先生…えっちだ!」と幸せな想像をすることができました(感謝)
けもみみの本、これを世に出してしまっていいのだろうか…と思っていたのですが楽しんでいただけて安心&うれしかったです~!でもご飯は食べてください! Ⅱぐだ♀のぐだ♀はどうしても母性マシマシに書いてしまうんですが、これはもう、母性に飢えていると認識(誤認)させるウェイバーベルベット君もといロード・エルメロイⅡ世先生が悪いので仕方ねえと開き直っています…。両親を亡くしている彼が自分によく似ている少女に共感を抱き癒やしを求めて甘えるというのは、今自分で文章にしてみても、改めて萌えが集まって煮詰まって結晶になったかな…?みたいな味わいを感じます…今後もこういう二人を書いていきたいです!
教えていただいた曲を聴いてみたんですが、というか聴く前に歌詞を読んだんですが、歌詞が、秘密の小部屋に入れさせてとか…たいそうえっちですね…先生はこういうかっこつけた言い回しとか好きそうで…えっちだ…秘密の小部屋ってなんですか先生教えてください先生なんで目をそらすんですか恥ずかしいんですか愛して欲しいんですか先生ちょっとこっち見てください先生ねえってば先生! と、ぐだ♀に詰め寄ってほしいです。ジュディマリいいですよね!青春!
熱烈な感想ほんとに嬉しかったです、ありがとうございました! シリーズものの続きはもう考えているので、最後までお付き合いいただけますと幸いです。

[...]

2017→2018

1225.png

旧年中は大変お世話になりました。今年もよろしくお願いします。

2018年も引き続き、ネットとイベントの隅っこでマイペースに楽しく、創作していけたらいいなあと思っています。

(タイムシフト予約を忘れて生放送観れない20171231)

考察?メモ

二部の「序」を読んだタイミングのあれこれです。主に先生(”エルメロイ”)について

 

[...]

長くなったのでこっちで

こないだ診断で出たこれ

なんかこう、わりと奔放に生きているぐだ♀が先生の家に転がり込んだりふらっと出ていったり…

[...]

第9次ROOT4to5 お疲れ様でした&ありがとうございました

1023.png

 台風接近に伴う悪天候の中、それでも会場はたくさんの人で賑わっていました。

 スペースにお立ち寄りくださった方、本をお手にとってくださった方、ポストカードをもらってくださった方、お話してくださった両隣のサークル様、ありがとうございました。イベントに出ると元気をもらえて、本当に楽しくてまた参加しよう!と思います。結局てんやわんやでフランクも食べられなかったしまた来ます大阪…!今度は直通バスが出る夏か冬に(笑)

 帰りもなんとか無事に帰宅できました。周りの話を総合すると、自宅付近がひどい暴風雨のときは関西にいて、関西がひどい暴風雨のときにはすでに帰宅済みという非常に運のいい帰路だったようです。どこもかしこも被害があったようですが、皆様ご無事でいらっしゃいますと幸いです。

 こんな状況でしたので、イベントへお越しになれなかった方もいらっしゃるかと存じます。書店での通販も行っておりますが、イベントでお話したりするのはやっぱり格別の楽しさがあるなあとしみじみしますので、いつかまたの機会にお目にかかれますと幸いです。

 それから早速本の感想をお送りいただきましてこちらもありがとうございます! 新刊も既刊もいつでもウェルカムなので是非是非よろしくお願いします!こちらからどうぞ(匿名送信OK)

 今後の予定ですが、冬~春にかけてはちょっとのんびりさせていただきます。ピクシブに掲載していたR18作品を加筆修正というか多分別物になるまで書き直した再録集(100ページ↑)をその間にしれっと発行したい気持ちもありますが、2018年GWのスパコミ(申し込み済みです)にずれ込む可能性もありますので、のんびりお待ちいただけますと幸いです。スパコミの新刊予定は、無自覚両片思いの前日段といいますか、Ⅱぐだのファーストコンタクト~先生の幕間ねつ造みたいな話を予定しています。今度のスパコミはスペシャルな感じみたいですので、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています!

 

備忘録的な印刷所まとめ

 原稿もせずにこういうことばっかりやってしまう…。

 割と装丁で遊びたい私がよくお世話になっているところだけです。

[...]

雑感というかお返事というか(感想フォームからいただいた分)

夏コミ以降たくさんの感想をお送りいただきまして、本当にありがとうございます。

当日イベント会場でもいただいた「pixivで見てます」、「文章が好きです」などのお言葉に励まされています。あまり第三者の意見などで書くものを決めたり狭めたりはしないように、と、心掛けてはいますが、これがおもしろかった、すきだ、と、言われると、ああ、書いてよかったんだなあ…と、ある意味では救われたような気持ちになりました。「君と最後まで~」のことです(笑)。最近になって何通も感想をいただけるようになって、きっと求めてくださっている方の手に渡るようになったのだと思いました。よかった。表紙の手触り、気持ちいいですよねアレ。自分でもたまに撫でまわしています(笑)

基本的には、他ならぬ自分が求めたものを自分のために形にする姿勢でいる(いたいと思っている)ので、この妄想がウェブ公開の小説であれ紙の本であれ、形になったときに達成感は得られている(はず)のですが、作品に触れていただいたり、あまつさえ好意的な感想までいただくと「つまるところやはり、私が一番得をしているなあ」としみじみ感じます。今回は複数の方から「解釈がドンピシャ」である旨のメッセージをいただきました。なんでしょう、これ、とてもうれしい…。好きと言われるのとはまた別の嬉しさがあります。

それから「表紙に惹かれて」「初めてⅡぐだに手を出した」という方からの感想はWで嬉しすぎてK.Oでした。ヒイヒイメソメソしながら表紙を描いた甲斐がありました…背景は購入した素材ですが(で、でもわりとイメージ通りに描けたと思ってるから…)。CP色が薄めだったからお手に取っていただけたのでしょうか? でもイチャイチャしている話も、別に男女の関係ではなく会話のデッドボールをしている話も、書くのも読むのも好きなのでこういう話はまた書きたいです。先生とぐだの組み合わせは師弟・保護監督責任者と未成年・男女・恋仲他どう転んでもおいしいものだと思っていますので、もっとⅡぐだに触れてこの組み合わせの妙を味わっていただけたらそれ以上の喜びはないなあと思います。もちろん、私が書いたものだけでなく!

 

感想を書くのって簡単にできることではないと思います。それでもたくさんの方が私の本を読んで、わざわざ時間を作って感じたことを伝えてくださるのはとてもありがたいことだと思います。中には短くない、むしろ熱のこもった長文を送ってくださるのは本当に光栄ですし、続きが読みたいと言っていただけたり、再版ご希望のお言葉も本当に嬉しいです。(閑話)自分が全然ジャンル違うんですが、私の大好きな同人作家さんが「自分はやっぱり、読みたいと言ってくれる人に本が届くことが一番だと思うから多めに刷る」と仰ってたのにとても共感したので、「君と~」以降は少し多めに刷るようにしました。ただし表紙が二色印刷の本は印刷の仕様上再版が難しいのでできましたら初版でお求めいただければと思います。すいません。(休題)

なんだかあまりまとまらない記事になってしまいましたがとにかくここ最近の私はとても幸せ者です。ありがとうございます。

あっそれから、イベントではお気軽にお声かけください。基本的にぼっち参戦で暇してますので。

お返事(2017.7.19分)

 コミケのために暑さに慣れようと扇風機だけの生活を試みていましたが気温35度の世界はやはり無理でした。

 私は生き延びることができるか。

[...]

お返事(2017.6.27分)

 わが生涯に一片の悔いなし(ガッツポーズ)

[...]